シカゴのTrenchermenレストランでは、水と冷たいビールコーヒーがアンティークエスプレッソマシンから来ます

シカゴの2ヶ月前のホットスポット
トレンチェンメン、彼らは真剣に飲み物を飲む。 Barman Tona Palominoは、私たちがもう一泊した “Celery Gin&Tonic”(セロリジュース、ジン、強壮剤)のような、レストランの大規模なバーの後ろにある最高級のカクテルを披露します。そして、そこには物理的なスペースがあります – レストランは元シカゴの浴場に収容され、細部のデザインのオタクが狂ったようなものでいっぱいになりました(カスタムハンギングライト器具、パターニングされた鏡など)。ああ、そして 次に そこには
トレンチェンがドリンクとインテリアを愛しているバーの後ろにタップを張ったアンティークなエスプレッソマシンです。驚くべきことに加えて、マシンはレストランの水とLa Colombe Pure Blackアイスコーヒータップシステムとして機能します。形 そして 関数、人々.

シカゴ・グルメ・フード・フェスティバルの週末にはブログをしています。.